2019年度

アルファ化米粉レシピコンテスト
学生実行委員会

大学院有機材料システム研究科 西岡研究室             

受賞日  2020年3月20日

受賞名 【令和元年度米沢工業会賞】

米沢工業会は、山形大学工学部の卒業生、同大学院の修了生並びに教職員でつくる、山形大学工学部の同窓会です。大正13(1924)年に同窓生の共栄を目的として創設され、昭和48(1973)年に公益社団法人に、平成25(2013)年に一般社団法人と衣替えをしながら、先輩方の献身的な御活躍により、国内外で連綿と伝統を伝えています。

【米沢工業会賞】は、社会貢献活動や学内外行事活動等において顕著な貢献があった個人・団体を表彰することにより、人間力の更なる向上を図ることを目的とされています。

吉浦 拓人

大学院有機材料システム専攻  博士前期課程2年              

受賞日  2020年2月17日

受賞名 【令和元年度・山形大学校友会長賞】

山形大学校友会長賞は、山形大学の各研究科に在籍する大学院学生のうち顕著な学術研究活動を行った者に対し,山形大学校友会の事業として表彰し,大学院学生の研究意欲の向上と学術研究活動の更なる活性化を図ることを目的としている。

安孫子 眞鈴

大学院有機材料システム専攻 博士前期課程1年               

受賞日  2020年2月5日

【受賞名】 キャンパスベンチャーグランプリ東北(東北経済産業局主催) 「東北経済産業局長賞」

キャンパスベンチャーグランプリ東北は、起業家精神に富んだ人材を育てようと、東北地域の経済人などでつくる実行委員会が2005年から実施。

高橋 尚也

大学院有機材料システム専攻 博士前期課程1年              

受賞日  2019年11月12日

【受賞名】 一般社団法人プラスチック成形加工学会 第27回秋季大会「ポスター賞」

プラスチック成形加工学会は、プラスチック材料・成形条件・ベストな製品に至る全工程にわたって科学と技術のメスを入れ、プラスチックの新しい可能性を切り開こうとしています。大学の先生も成形のエンジニアも、誰もが同じテーブルについて、情報を交換し明日を語り合います。

矢野 裕子

大学院有機材料システム研究科 博士後期課程3年             

受賞日  2019年11月17日

【受賞名】 日本食品科学工学会東北支部会「若手奨励賞」

日本食品科学工学会は、農産物の加工に関する研究をスタートとし、現在では食品分野における研究を展開し、その成果を広く人類の健康と福祉に産業を通じて貢献することを大きな特徴としています。「若手奨励賞」は、35歳以下の会員による一般公演のうち、優秀な発表に授与されました。

吉浦 拓人

大学院有機材料システム研究科 博士前期課程2年         

受賞日  2019年11月14日

【受賞名】 第32回アイオノマーシンポジウム「三井・ダウポリケミカル賞」

高分子へのイオン基の導入は、それをうまく利用すれば、アイオノマーがそうであるように、もとの素材の性質を格段に向上させ、あるいはまた、もとの素材とは全く異なる機能性を発現する材料をも創出します。アイオノマー研究会は、高分子材料におけるこのようなイオン基の効果に関する種々の研究やそれに基づく材料開発の情報の情報交換を目的にしています。

菅家 優

大学院有機材料システム研究科 博士前期課程1年         

受賞日  2019年9月6日

【受賞名】 「BestPosterPrize」

学会名:Polymer Engineering and Science International (PESI) Conference 2019

論文題目:「Comparison of India and Japonica Rice Flour Milled by the Shear and Heat Milling Machine」 Y.Kanke, H. Yano, K. Miyata, T. Koda, T.Nishio and A.Nishioka

安孫子 眞鈴

大学院有機材料システム研究科 博士前期課程1年         

受賞日  2019年8月30日

【受賞名】 日本食品科学工学会第66回大会 第15回若手の会研究発表「企業賞」

札幌で開催された日本食品科学工学会第66回大会 第15回若手の会研究発表において「企業賞」を受賞しました。 約120件の若手ポスター発表者の中から10名に選ばれ表彰されました。

宮下 直円

大学院有機材料システム研究科 博士前期課程1年         

受賞日  2019年7月11日

【受賞名】 日本包装学会第28回年次大会「学生ポスター賞」

日本包装学会とは包装に関するすべての分野の科学および技術の発展をはかる学術団体です。第28回年次大会では、口頭・ポスター発表のいずれのセッションにおいても、レベルの高い発表と活発な議論がなされました。

宮下 直円

大学院有機材料システム研究科 博士前期課程1年         

受賞日  2019年6月12日

【受賞名】 プラスチック成形加工学会第30回年次大会「優秀学生ポスター賞」

本大会ではプラスチック成形加工に関する次世代の優秀な人材育成・発掘を目的に,「学生ポスターセッション」と題して,大会参加者と学生発表者の活発な意見交換の場を設けています.発表資格は30歳以下の現在在学中の学生(高専,大学,修士課程,博士課程など)とし,発表者全員を対象に学生ポスター賞の審査を実施し,優れたポスター発表者を表彰しています.