homesitemapcontact

山形大学大大学院理工学研究科 西岡研究室

研究内容
関連リンク
米粉100%パン
イメージ米粉100%パン
西岡研究室では、食品業界では不可能と言われていた米粉100%パンの開発に成功!!
山形大学
山形大学は,人文学部,地域教育文化学部,理学部,医学部,工学部及び農学部の6学部から構成され,1万人にも及ぶ学生が生き生きと勉学に励んでいる,東日本でも有数の規模を誇る総合大学です。
イメージ2軸押し出し機

レオロジー

レオロジーとは高分子材料の流動・変形における学問です。高分子材料にはゴムや繊維、プラスチックなど我々の生活に身近なものが多くあります。プラスチック等の成形加工は溶かす、型に流し込む、冷やして固めるという工程を経ます。そのため、高温時における流動状態や伸びが製品の出来に大きく影響するため、レオロジーの制御が重要となります。また近年では、食品の分野においても注目されており、喉越しや歯ごたえ、舌触り等の食感はレオロジー特性に由来するものであることから、レオロジーを制御することにより、食感を改良することが可能となります。 本研究室では、レオロジーの応用により高分子成形加工と食品という二つの異分野において、生産性や品質の向上を目指すことを目的としています。

イメージ米粉100%パンの開発 イメージレオロジー