homesitemapcontact

山形大学大大学院理工学研究科 西岡研究室

研究内容
関連リンク
米粉100%パン
イメージ米粉100%パン
西岡研究室では、食品業界では不可能と言われていた米粉100%パンの開発に成功!!
山形大学
山形大学は,人文学部,地域教育文化学部,理学部,医学部,工学部及び農学部の6学部から構成され,1万人にも及ぶ学生が生き生きと勉学に励んでいる,東日本でも有数の規模を誇る総合大学です。
イメージラボプラストミル

プラスチックコンポジット

プラスチックコンポジットとは、『あるプラスチック材料に、他のプラスチックや、ガラス等を混ぜ、プラスチック材料の特性の強化や新しい特性の付与を行う材料開発手法』のことです。この手法を用いることにより、商品を作るときに必要な性質をもった材料の開発が可能となります。たとえば、硬くて衝撃にも強いプラスチック材料が欲しい場合、硬いプラスチックと、衝撃に強いプラスチックを混ぜ、両方の性質を併せ持つ材料を作り出すといった事が出来ます。現在使用されているプラスチック製品の材料開発には、欠かせない分野のひとつです。

イメージプラスチックコンポジット