homesitemapcontact

山形大学大大学院理工学研究科 西岡研究室

研究内容
関連リンク
米粉100%パン
イメージ米粉100%パン
西岡研究室では、食品業界では不可能と言われていた米粉100%パンの開発に成功!!
山形大学
山形大学は,人文学部,地域教育文化学部,理学部,医学部,工学部及び農学部の6学部から構成され,1万人にも及ぶ学生が生き生きと勉学に励んでいる,東日本でも有数の規模を誇る総合大学です。

新着情報詳細

チーム「Alphatech」がNEDO TCPプログラムにて優秀賞を受賞しました!

2018/02/2

チーム「Alphatech」がNEDO TCPプログラムにて優秀賞を受賞しました!

この事業化プログラムはNEDO Technology Commertialization Program (NEDO TCP))(http://nedo-tcp.jp/NEDO_TCP/)と呼ばれるもので、大学発の知財や研究シーズによるベンチャー企業立ち上げのビジネスプランを競うコンテスト形式で開催されるものです。西岡研究室大学院1年の齋藤と大木は山形大学が開発してきたアルファ化米粉の製造技術と応用技術による事業化プラン「米Life+α(マイ・ライフ・プラス・アルファ)」を提案し教員2名(西岡昭博、香田智則)を含むチームAlphatech(アルファテック)を組織し、 2017年度のNEDO TCPにおけるビジネスプランコンテストに挑みました。全国から約170件の応募があり、Alphatechは書類審査、二次審査(プレゼンテーション)を通過し、30年2月2日に開催された最終審査(ファイナリストは12チーム)に臨みました。最優秀賞2チーム、優秀賞1チームが決定し、Alphatechは優秀賞を受賞しました。