香田 智則 Tomonori KODA
出身地愛知県名古屋市
最終学歴1994年2月 名古屋大学  工学研究科  応用物理学専攻 (博士 / 工学)
経 歴1994年4月 山形大学工学部 助手
1998年4月 山形大学工学部 講師
2001年4月 山形大学工学部 助教授
2007年4月 山形大学大学院理工学研究科 准教授
2016年4月〜現在 山形大学大学院有機材料システム研究科 准教授
専門分野高分子理論工学
研究テーマ・液晶が示す様々な物性や構造と,液晶を構成する分子の特徴との間にある関係を,統計力学的な手法とコンピュータシミュレーションを用いて明らかにしていく。
・高分子材料の分子シミュレーション。
担当授業科目・2013年度 有機デバイス工学特論、有機合成学特論、高分子熱物性特論、高分子物理化学、有機デバイス工学特別実験A、有機デバイス工学特別演習A、環境高分子科学、高分子計算科学
・2014年度 高分子物理化学、有機合成学特論、微分積分学1(数学A)、有機デバイス工学特論、高分子熱物性特論、高分子物性工学輪講I、有機デバイス工学特別実験A、有機デバイス工学特別演習A、高分子計算科学
・2018年度 高分子物性工学輪講Ⅰ、食品応用学特論、有機分子モデリング特論、高分子物理学入門、高分子計算科学
相談に応じられる分野シミュレーションで分子の働き・役割を知る
著 書液晶便覧[丸善(2000年10月)]
研究経歴
取得学位博士(工学)1998年 名古屋大学
所属学会・日本液晶学会,編集委員会,1999年04月 ~ 2001年03月
・日本液晶学会,物理・物性フォーラム幹事,2005年01月 ~ 2006年12月
・日本液晶学会,情報委員,2005年01月 ~ 2007年12月
・日本液晶学会,編集委員会,2006年07月 ~ 2008年12月
・日本液晶学会,物理・物性フォーラム主査,2007年01月 ~ 2007年12月
・日本液晶学会,理事・財務担当,2007年01月 ~ 2008年12月
・日本液晶学会,代議員,2012年08月 ~ 2014年08月
・日本液晶学会,物理・物性フォーラム運営委員,2012年10月 ~ 継続中
・アイオノマー研究会,幹事,2015年11月 ~ 継続中
・2018年液晶国際会議,現地実行委員会,2017年03月 ~ 2018年07月
researchmap、山形大学研究者情報より引用